<< 幸福実現党、参院選候補者を半分以下に(産経新聞) | main | 口蹄疫で担当者苦悩 鳥媒介なら空中防疫も…(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


遠野物語発刊100年 情感たっぷり、子ども語り部が活躍(産経新聞)

 今年6月に刊行100年を迎える柳田国男の「遠野物語」の舞台となった岩手県遠野市で、昔話を語り継ぐ「子ども語り部」が活躍している。昔から伝えられてきた民話や伝説をまとめた物語にちなみ、遠野市は「次の100年に向けて語り継いでいってほしい」と期待を込める。

 子ども語り部は、お祭りや式典で、遠野の守り神とされる三人姉妹が鎮座する山が決まった「遠野三山」や、馬と女性の悲恋を描いた「オシラサマ」などの昔話を、遠野地方の方言で感情たっぷりに語る。

 昔話から生活の知恵まで代々伝えられてきた「口承文化」を守るため、遠野市は昨年から「遠野『語り部』1000人プロジェクト」を始めた。観光客を呼び込むことで、柳田が作中で「馬千匹、人千人の賑わしさ」と記した、かつての活気を取り戻す狙いもある。

 語り部は昔話、歴史、食、郷土芸能、生業に分類してガイドやタクシー運転手、店員ら376人を認定。このうち「昔話を一つ話せること」が条件の子ども語り部に102人が選ばれた。

 小学校の総合学習で昔話の授業を受けたことで興味を持ち、語り部になった市立綾織中学校1年の菊池大成君(12)は「話の内容が分かるにつれて、面白くなってきた。今では8話覚えた」と誇らしげ。弟の海星君(10)も語り部として「ライバル関係」だ。

 普段おとなしい2人は、いざ語り部になると堂々とした表情で語り始める。大成君は「語り部をしながら板前になってお客さんに昔話を語りたい」と将来の夢を話した。

<遺伝子組み換えナタネ>港から国道沿いに自生 愛知で確認(毎日新聞)
<普天間移設>鳩山首相「月末までにできる限り」(毎日新聞)
ニセ女医事件、病院は医師検索システム知らず(読売新聞)
<総務省>在外公館の業務体制見直し求める 岡田外相に勧告(毎日新聞)
ブレたくない?首相の「ぶら下がり取材」短く(読売新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 18:09
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
債務整理・自己破産
競馬サイト
クレジットカード現金化 即日
現金化
モバイル ホームページ
ブラック キャッシング OK
情報商材
ライブチャット
selected entries
archives
recent comment
  • <参院選>守谷市広報早々「7月11日投開票」…見切り発車(毎日新聞)
    みっくみく (08/29)
  • <参院選>守谷市広報早々「7月11日投開票」…見切り発車(毎日新聞)
    ガトリング白銀 (01/12)
  • <参院選>守谷市広報早々「7月11日投開票」…見切り発車(毎日新聞)
    オリンキー (01/02)
  • <参院選>守谷市広報早々「7月11日投開票」…見切り発車(毎日新聞)
    こういち (12/24)
  • <参院選>守谷市広報早々「7月11日投開票」…見切り発車(毎日新聞)
    まろまゆ (12/19)
  • <参院選>守谷市広報早々「7月11日投開票」…見切り発車(毎日新聞)
    ゴンボ (12/18)
  • <参院選>守谷市広報早々「7月11日投開票」…見切り発車(毎日新聞)
    ちょーたん (12/14)
  • <参院選>守谷市広報早々「7月11日投開票」…見切り発車(毎日新聞)
    ポロネーゼ (12/05)
  • <参院選>守谷市広報早々「7月11日投開票」…見切り発車(毎日新聞)
    ポコラーニャ (11/27)
  • <参院選>守谷市広報早々「7月11日投開票」…見切り発車(毎日新聞)
    XXまるおXX (11/23)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM